Moodleのバージョンアップとコースの移行について

バージョン2.8 → 3.0~3.2
2015年4月から利用してきたMoodle 2.8の保守が2016年中に終わることがアナウンスされたので,2016年4月からMoodle3.0(最新版)を利用することになりました。 利用者の皆様には再び今までのコースとの互換性の問題などでご不便をおかけします。 なお,Moodle1.9-2.8のコースバックアップファイルを新しいMoodle2016(Ver. 3.0)に移行(リストア)する手順は,下記バージョン2.6→2.8の場合と同じです。
バージョン2.6→2.8
2014年4月から利用してきたMoodle 2.6の保守が2015年5月で終わることがアナウンスされたので,2015年4月からMoodle2.8(最新版)を利用することになりました。 利用者の皆様には再び今までのコースとの互換性の問題などでご不便をおかけします。
 Moodle1.9-2.6のコースバックアップファイルを新しいMoodle2015(Ver. 2.8)に移行(リストア)する手順は ほぼここ(富山大学の解説)のとおりです。 ポイントは,「このコースにリストアする」を選ぶことです。
 なお,まだバージョンアップしたMoodleに対応する 簡易マニュアル表紙)はできていません。 新しいMoodleの使い方は,熊本大学が公開しているMoodle2.5のマニュアルMoodle2.7のマニュアルを参考にして下さい。
バージョン1.9→2.6
2014年3月まで北里大学で利用してきたMoodle 1.9の保守期間が終わり, 安全な運用が困難になったため,2014年4月からMoodle2.6(最新バージョン)を利用することになりました。 利用者の皆様には今までのコースとの互換性の問題などでご不便をおかけします。
 2013年度(あるいはもっと古い)Moodle1.9のコースバックアップファイルを新しいMoodle2014(Moodle2.6)に移行(リストア)する手順は ここ(富山大学の解説)にあります。 ポイントは「このコースにリストアする」を選ぶことです。しかし,うまくリストアできないことも多いようです(課題提出を使っている場合など)。